ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや…

学生時代の思い出:スパークマン誕生

f:id:doubutusuki:20180919210301j:image

今日はスパークマンの話をしようと思います

 

中学校の家庭科の時間

その日は裁縫の授業でした

家庭科室でみんなが一人一人トートバッグを作る授業で1つの大きい机に4人座る

自分は後ろの方の席で隣にはいたずらっ子のO君が座っていました

O君は普段走ったり歌ったり愉快な子でした

 

自分は細かい作業はそこまで苦ではないので黙々とトートバッグを使っていたのですがO君は早々に飽きてしまったらしくまち針をさすお饅頭みたいなやつにまち針を刺しまくって遊んでいました

しかし数分経つとそれにも飽きてしまったらしく自分の手の薄皮に針を通してマジックごっこ等をして遊びだしました

自分はO君の遊びを作業をしながら横目で見ていました

 

授業も後半になり先生が何かの用事で席を外しみんなが談笑したり細部にこだわったり思い思いの作業をする中 O君がまち針を2つ持ってプルプルしだしました

(なんか、、プルプルしてる、)

今思い返すとO君の頭の中にとてつもないアイデアが閃いて震えてしまっていたのだと思います

おもむろにO君がまち針2本を持ち席を立ちました

あれ?何をするんだろう?

O君は家庭科室の後ろの方に歩いて行ってしゃがみました

(あっ!コンセントだ!)

O君はコンセントにまち針を刺したくなったのです

自分は作業を忘れてO君を凝視しました

O君は興奮でプルプルしていました

そしてゆっくりとコンセントの2つの穴に2本のまち針を差し込んだのです

 

それは一瞬でしたビチビチィ!!!と音が鳴りO君が身体を仰け反らして家庭科室の電気が一気に消え真っ暗になりましたf:id:doubutusuki:20180919212243j:image

O君はもうプルプルしていませんでした

外の光しかない薄明かりの中銅像のようにそれは虚ろな目をしながら上を向いて固まっていました

あっ、、O君、、、死んだ、、

自分の目には間違いなくO君は死んでいました

 

クラスがザワザワして先生が飛び込んできてO君は校長室に呼ばれました

後に聞いた話によると学校すべての電気が一気に消えたらしいです

それでもO君はピンピンしていてその日歩いて学校から帰りました

 

学校中の電気を吸い取ったにも関わらず何故か生きていたという事で自分達の友人間では当時流行っていた遊戯王エレメンタルヒーロースパークマンからとってO君のあだ名がしばらくスパークマンになりましたf:id:doubutusuki:20180919210301j:image

 

 

 

皆さんは面白そうだからという理由で体に電気を通す系の人ですか?自分は嫌です