ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや…

【500記事達成】伸びないブログの作り方講座| How to make a blog that does not grow

ブログを投稿してきた投稿者の皆様は

こう思ったことはないでしょうか?

 

 

 

「あーあいつも伸びすぎて困っちゃうよ〜(T . T)」

「ハードモード感じてぇなぁ」

「敗北を知りたい」

 

f:id:doubutusuki:20190130003337j:image

あまりにもブログ人生がイージーモードすぎて手応えの手さえ知らない、しかし、どうやって伸びないブログを作っていけばいいか分からない、、、

 

そこで皆様には私の講座を参考にしていただいて是非とも伸びないブログの作り方を学んで貰いたいと思います

 

先ず私の経歴を紹介いたします

初投稿は2017年の4月 そして現在までコンスタントに糞記事を量産し 現在2019年1月末に500記事を達成しました

pvは はてなブログのアクセス数で調べた所一日60ほど 毎月2000pv程です

f:id:doubutusuki:20190129234815p:image

2万ではなく2千です

500記事で2千ですので平均すると1記事4pvと

伸びない記事を作ることに関してはかなり自信を持っています

皆さんも是非私の講座でしっかりと学び正当な努力をして伸びないブログを育ててみましょう

 

それではさっそく講義を開始致しましょう

 

 

 

 

 

 

1講義目

【最新のトレンドは追うな】

大衆の話題はいつだって同じ

どんな時代でも芸能関係や最新のガジェットなど 皆さんが思っているより大衆はバカであると

それをもっともっと頭ではなく心に染み込ませないといけません

例えばYouTubeにアップロードされている文字だけのスクロール動画 見たことありませんか?サムネイルは芸能人の顔とデカデカと書かれた言ったか言ってないか分からない言葉

こんなの誰が見るんだと 

しかし見られるんです需要があるんです

芥川龍之介杜子春より司馬遼太郎項羽と劉邦より芸能人のゴシップやらくだらない最新商品紹介やら女子高生が好きな〇〇選やら〇〇におススメ〇〇やらくだらねぇTwitterの炎上とそれにつくリプライの方が

需要があるんだ!

もしかしたら今まで意図せずにブログが伸びてしまって困っている人は大衆の需要を追ってしまっているのではないでしょうか?

もしこの問題をを解決したいのであれば貴方の映えある先ず第一歩としてトレンドを追わないことを徹底してはいかがでしょうか?

ポケモンごーw だの 嵐かつどうきゅうしw だの

流行を追ってしまい先回りして大衆に提供してしまうとどうなるか? それは今までの貴方がやってきてしまったことです 反省してください

 

じゃあどんなのを書けばいいんですか?

 

そうですね 例えば今からツタヤにいってジュラシックパークを全シリーズみて感想を書いてみましょう 効果は確実にその日から出てくると思います

考察ではいけません 考察系のブログは少し時間が経っても伸びてしまう危険性があります

必ず一昔前のものをブログに感想として書きましょう

しかし、ジュラシックパークは流石に面白すぎる そのため皆さんの力量では少なからず伸びてしまう可能性があります

私のような流行の話題を書いても伸びない力を持っている天才ならまだしもね、、

 

「そんなぁ、やっぱり、なにを書いても伸びちゃうんだ、、」と悩む必要はありません 大丈夫です 私と一緒にしっかり学んでいけば 必ず貴方も伸びないブログを作ることができます!

 

ではトレンドを追わないでpvを下げることを意識したブログとはどういうものでしょうか 

それはつまり

【一昔前に流行らなかったものの感想です】

これがこの講義において1番大事な言葉なのでメモをしておいてください

先ずはこれを意識して書いてみましょう

 

「うーーん、うーーん、でも、、どうしても最新の情報しか頭に入らなくてなかなか難しそうです、、」

 

そうですね、はじめはなかなか難しいと思います 人は最近目にしたもの耳にしたものが情報として残ってしまいますからね

これは慣れしかないと思います

私は最新の情報を耳に入れないようにテレビは普段つけませんしネットニュースもみません

専ら見るのは図書館の本

勿論交友関係も最小限に抑えています

これで強制的に最新の情報をシャットダウンすることに成功し コンスタントに伸びないブログを上げ続けることができるのです

しかし、皆さんはここまでの努力はしなくていいと思います 疲れますしねwww

このぐらいやれるのは

【本気でブログで食っていかない覚悟】がある人だけだと思います

皆さんはそこまでする必要はありませんよ 

ゆっくりゆっくりpv数を下げていきましょう

 

テーマが浮かばない人に最初のテーマを上げましょう

ぎゃおっぴ というゲームは知っていますか?

これですf:id:doubutusuki:20190130002658j:image

知らない人が多いのかなと思います

これはたまごっちの亜種として出たパクリゲーです

テーマの選定は知らない人が多いけど少数の知ってる人があーーこれこれ あったねこれ!って言う一昔前に流行らなかったモノ

これが最良

そして貴方がこれからするべきことは

ぎゃおっぴを買って育成日記を毎日つけることです 

世間がポケモンごーあーだこーだ言ってるうちに貴方は通勤通学にぎゃおっぴを持ち歩きましょう

そして家に帰ったらすぐにぎゃおっぴを遊んだ今日の感想を貴方のブログに記すのです

 

山登りが大好きな人間をヘリコプターに乗せて山頂の景色を見せることはできます しかし、彼はこう言うでしょう

「僕はこの足で登りたい そしてそれから山頂の景色を眺めたい」 とね

何が言いたいのかわからない?これも伸びないブログを作る上でのテクニックです かなり高度なテクニックですので今回はひとまず置いときます

先ずは踏み出してみましょう

竹の子だって土から出てくるときが1番頑張っているんですから^ ^

その後はぐんぐん伸びないブログを量産することができるようになりますよ

 

 

2講義目

【貴方が書きたいことを書こう】

私は悲しいんです

皆さんの様な才能のある人たちが凡庸な他の人間が書ける様なつまらない記事を量産しバカに染まっていくのが辛いんです

私もようやくあったまってきましたよ

今回の講義でこの講義が1番私の言いたいこと

熱の入った講義となる

そう思っています 皆さん各自メモを取るように

【〇〇な俺/私が〇〇におススメ〇〇選】

この文章をみてどう思いますか?

「あーブログっぽーい」

「有名ブロガーさんがそんな感じのやつ出してたー」

それはどんな内容でしたか?

みなまでいわなくてもわかります

 

一言 たった一言で表しましょうか

【誰でも書けるわボケ】

これ以外ない

この言葉を聞くと

なぜか顔が真っ赤になって反論してくるお猿さんが出てくると思います

「しょ、しょしょれは!しょのひとしょれじょれで書き方とかちゅがうし!うきっ!うきーー!!!!」

滑稽な猿、盲目のバカ

私が今回の講義全体で言いたいこと

その全貌を教えましょう

誰でも書けることは誰かに任しましょうと

満足のいくブログとは自分の体験、言葉でかかれた文章の連なりである

トレンドを追うことしかできない猿、情報をまとめることしかできない猿、キュレーションもどきは誰だって出来るんだ

貴方がするべきことじゃない

【才能がある人間はバカに見つかると大怪我をする】

昔は私も才能を首にぶら下げて無自覚に生きてしまっていました

そしてかなりの痛手を負ってやっと気付いたのです

ああ、才能を持っていることは珍しいことなんだなぁと

その才能は才能をもった第三者と森の奥地で育むべきだと 決して大衆に見られるべきでない

取られる 何もかも

是非貴方の文章力は誰の役にも立たない

自分の為の日記である必要があるのです

日記でいいのです そして日記がいいのです

芸能人の秘密のゴシップは100人に尋ねれば10人くらいは知っているのではないでしょうか?

そんなもんです しかし

今日貴方が行った公園の落ち葉の色や欠け具合は貴方しか知らない 貴方しか書けない

これがブログの醍醐味ではないのかね!?

忘れたのか 文章の楽しさを 言葉の尊さを

誰の役にも立たなくていい誰も救わなくていい

貴方の日々揺れ動く心が読みたいんだ

私の願いはただそれだけなんだ

 

とにかく自分の書きたいことを書く

これを徹底するべき

貴方のブログをバカに手放すな

 

 

3講義目

【タイトルは分かりにくく、文章は短くor超長く】

タイトルはなるべく人に分かりにくいものにしよう

pvとは記事をクリックされた数ですつまり伸びないブログを作りたい場合いかにクリックさせないかが重要になってきます

バカにクリックさせない為 簡略化された分かりやすいタイトルで惹きつけるのはやめましょう

現在の日本人は情報を自分で噛み砕いて飲み込む能力を失ってしまっている

まるで流動食のような情報を鵜呑みにして満足しているのだ

本物の文章の美味しさを貴方が伝えるのです

※釣りタイトルと呼ばれるものはタイトルが分かりやすく中身がないものを言う

そして文章は自分の思ったことを思っただけ書いて構いません

それがブログの醍醐味ですから

そうなると短くなってしまったりあるいは超長くなってしまう可能性があります

それでいいんです それがいいんです

短いブログもいいのですが

私がオススメするのはくっっそ長いブログ

大好きなんですよ長いブログ 

長いのに情報は一切なし自分語り満載

これがね 面白いんですよ

おっさんの一日を覗いてみたいんですよ私は

何文字がいいですよとか

枠にはまるな!自分の書きたいことを書きたいだけ書いて既成概念をぶち壊せ

自分の生い立ちを5000文字超くらい書いてみろ

超長い文章を書いて相手に次の記事を読ませる意思を奪え

今日は松屋にいきました、こないだは吉野家だったんですけどまぁ自分はどこでも美味しいですけどね

牛丼を食べながらツイッターを見ました、そこまで面白くなかったのですぐに閉じてもう見飽きたメニューを眺めていました、横目で1つ席を空けて座っているじじいをちらりと見るとじじいが牛丼を食べているのですが口の端からご飯粒と唾がちゅらちゅら流れでてきて、見なきゃよかったとメニューに急いで目を戻しました

(ああ、俺も同じなんだよなぁ、、)

急に悲しくなって泣きそうになってしまいました

最近は涙腺が弱くなっているな、、、

そうこうしているうちに牛丼がきました

、、、今日もしょっぱくて温かそうだ

 

こんな感じになぁ!!

でも無名のおっさんがどこで生まれてどうやって育ったのか私は興味ありますけどね

例えばこんなものはどうでしょうか

タイトル:あああああ

内容:【今日の1日の行動を超細かく5000字くらいで書く】

どうですか?今の時代の流れに逆らいまくったタイトルと文章内容

見る人を自ら厳選することによってもしかしたらその中に本物が生まれる可能性もありけり

文章作成のポイントの1つとして多分自分しか分からないだろうなぁという表現をちらほら入れておくことです それをいれておくことで偶然入ってきてしまった人間を飽きさせ、半強制的に追い出すことができ次の記事を読まれる可能性を減らすことができます

まずは検索に表示されないように、そしてもし読まれてしまったとしても次の記事が読まれないようなブログ作りが肝要なのです

 

 

4講義目

【媚びるな・群れるな】

なんの文章力や魅力をつけることなくただだだpvを増やすだけを目的にした場合の1番簡単な方法は 【互助会】である事は間違いないだろう

つまり「ぼきゅはチミのブログ読むから君もしゅたーちゅけたりコメントしたり読者登録をしろっ!!!!!」という『緩い圧力』によって成り立つものです

この緩い圧力をお互いに掛け合ってツイッターなどで同じようなつまらない人間と馴れ合いを続ける忍耐力さえあれば何のスキルも文章力もなく継続的にpvを伸ばすことができるだろう

しかし、それでいいのだろうか

そういうのを見てるとな腹が立つ

pvの多寡が問題じゃない自分の利のためにつまらん人間同士でつるむのはいかがなものかと

繋がるときは相手のことに本当に興味があった時だ 自分のためだけに人を利用している感じがなんか嫌 まぁ殆どの人間はそうだし 自分も無意識にしてしまっているのだろうか

群れるな媚びるな泣いちゃだめ いけいけがんこちゃんなのだ

せっかくリアルの意味のないあれこれからネットの世界に離れてきたのにまた緩い圧力のかかる集団に加わりに行ってる人は一体何がしたいのか皆目見当がつかない

ここまで見てくださった聡明な皆さんは勿論SNS等の幼稚で麁陋なものは使っていないと思います

因みに私のTwitterはこれです↓

最近ツイッター始めてみました

何故貴方ともあろう方がSNSを使っているのか!?という疑問についてお応え致します

これは高度な勉強であると【何か流行っているか】が分かれば自ずと【何が流行っていないか】が分かるからです

つまり私はpvを下げるブログ方法の一歩先をいっていて今現在流行っている物事を正確に知ることでそのキーワードを回避し、徹底的に伸びる可能性を排除した【伸びる可能性のないブログ運営】を続けることに成功いたしました だから500記事書いても私のブログは伸びないのです

最近はより精度を上げるためスマートニュースのアプリを導入して伸びるキーワードをカケラも入れない運営を行っています

しかしながら、皆さんはまだ情報に左右されやすい 伸ばさないブログ運営初心者であるので SNSは使わず図書館にある背表紙が剥がれて紙が真っ黄々になった本を読むべきです

群れずに孤高に自己を鍛錬し続け 誰にも真似できない、へうげの頂点の景色を皆さんにも見てほしいと私は願っています

 

皆さんにも勿論できます 真剣にへうげる覚悟があればね

 

 

最終講義

【君達に足りないものは〇〇だ】

皆さんと私の違いが何かわかりますか?

 

 

それは『敗北の数』です

皆さんに足りないもの、それは敗北です

伸びないブログ要素をこんなにも入れているのにも関わらずここまで私の文章を見てしまうということは私の魅力が素晴らしい以外にない

酔狂な人間の琴線にふれる魅力が私には確かにあるのです

みなさん『魅力』とはなんでしょうか

ありふれたものの話は今していません私は本物の話をしています

私は魅力とは負け方にある と思っています

一流の芸人ほど上手に負けることを魅せることができますよね 

どうですか?みなさん こんなに偉そうに講釈を垂れる1日pv30の私 これが魅力です

ここまで滑稽を魅せることのできる人間が他にいますか?

 

素振りをしなければバットにボールは当たらない

敗北を知らなければ酔狂な人間の琴線にふれる文章は書けないんだなぁ

私の潔い負けっぷりが一朝一夕で成ったと思ったら大間違いです 何回何十回何百回という敗北が私を作っているのです

みなさんは先ず敗北に慣れる必要があります

敗北に慣れ、敗北を増やし、それからどのように魅せるのかが分かってくるのです

 

敗北の数を増やす方法はより様々な挑戦をすることです

人は急激に進化する生き物です 同じことを繰り返してしまうと最適な行動を取ってしまい勝ち数が多くなってしまうでしょう

実は私のブログも元々は1日pv5〜10 だったのですが慣れが生じ気を抜いてしまったせいで少しだけ伸びてしまいました情けない限りです

 

一番勝率が低いのは初心者であると つまり、

様々な挑戦をすることで私たちは毎回敗北から始められるのです

転んだ時の泥の味を忘れぬ人はいつか誰かが転んだ時に手を差し伸べてやれる人だと

自分でもなにを書いているかわからない ワイルドターキーはかなり効く

それがいいじゃないかそれでいいじゃないかと

 

それでは最後におさらいを致しましょう

 

・最新のトレンドは追わない

・自分の書きたいものを書く

・タイトルは分かりにくく文章は短くor超長く

・群れない媚びない孤高に生きる

・様々な挑戦の数を増やし敗北数を増やす

 

以上のポイントをしっかり学んでブログ運営をしていけば貴方も私のように検索にヒットしない知る人ぞ知るブログとなることができるのです

 

どうか良い人生を

 

 

ご静聴ありがとうございました